国内旅行の持ち物・準備

必需品・貴重品

現金 国内旅行の場合では現金さえあれば現地調達も容易なのなので、荷物を減らすためにも現地調達するのもよいでしょう。
クレジットカード 旅先での支払いなどあると便利です。
キャッシュカード 現金の不足に備えて用意しておきましょう。

各種証明書

免許証 レンタカーを借りる場合や、身分証明証として持ち歩くようにしましょう。
健康保険証 旅先での急な病気やけがなど万が一に備えておきましょう。

交通機関・宿泊施設

航空券・乗車券 必要に応じて事前に準備しておきましょう。なくさないように保存場所を決めておくと楽です。
ETCカード 車での移動で高速道路を使用する場合はあると便利です。

電子機器

カメラ・デジタルカメラ 旅行を楽しむためにはカメラもいいでしょう。旅の思い出も残せます。
フィルム・メモリーカード 撮っているといつの間にか容量が足りなくなる…。という状況を見据えて準備しましょう。
カメラ用電池・充電器 旅行日数や使用頻度によっては足りなくなることも。予備を準備しておきましょう。
携帯電話 カメラ・電卓・目覚ましと便利機能満載です。
携帯電話の充電器 携帯電話を使用するなら必需品ですよね。

日用品・洗面器具

歯ブラシ・ハミガキ粉 ホテルや現地調達可能ですが、使い慣れたものがあると安心です。
コンタクトレンズ・メガネ 必要な方は忘れずに用意しましょう。
通常にコンタクトレンズを使用している方は、非常時にメガネもあると便利です。
石鹸・洗顔フォーム 普段使い慣れているものがあると安心です。
リップクリーム 乾燥地に行く場合に便利です。普段使い慣れているものがあると安心です。
シャンプー・リンス 普段使い慣れているものがあると安心です。滞在日数を計算して少量持参が良いでしょう。
医薬品・サプリメント 風邪薬、サプリメント、下痢止め、胃腸薬、頭痛薬、消毒液、バンドエイドなど、心配であれば用意しておきましょう。
生理用品・化粧品 使い慣れているものがあると安心です。滞在日数を計算して少量持参が良いでしょう。
カミソリ・ひげ剃り 使い慣れたもの、新品のものを持参していくと安心です。
整髪料 普段使用している方、必要な方は用意すると良いでしょう。

衣類

下着 パンツ、シャツ、Tシャツなど、旅行日数に合わせて準備しておきましょう。
靴下 旅行日数に合わせて用意しておきましょう。
洋服(着替え) 旅行日数に合わせて用意しておきましょう。上着などは少なめに、季節や気候に応じて体温調節が出来る服装が良いでしょう。
サングラス 場所によっては日差しが強いため必須となります。渡航先の機構や季節に合わせて用意しましょう。

その他・便利グッズ

ガイドブック 旅行の計画を立てるのにも便利、おすすめスポットの解説もありオススメです。
スーツケース 旅行日程や期間、目的、場所に合わせて最適なサイズのものを使用しましょう。
ビニール袋 スーパーの袋や圧縮袋など、容量を抑えるために使用したり、使用済みの下着や臭うものを収納する場合に便利です。
外出用バッグ リュックサック、ショルダーバッグ、ウェストポーチなど行きたい場所・行く場所に合わせて持ち歩きに便利なバッグがあると良いでしょう。
雨具 折り畳み傘・カッパがあると急な雨にも便利です。
財布 通常使用する財布とは別に、旅行用・持ち歩き用の財布があると便利です。何かトラブルがあった際の対策に。
コンパス 意外と便利なコンパス。旅先では東西南北がわからなくなることもしばしば...
長距離移動の暇つぶしに文庫本など軽いものや捨ててもよいものがいいでしょう。